体調管理が健康体の礎|腸内環境が鍵を握っている

驚くほど健康効果が高い

カプセル

日本人特有の腸内細菌

日本人は昔から海藻類を好んで食べてきました。海苔や昆布など、和食には欠かせない食材です。よろこぶとの縁起を担いだ昆布は、お節料理の1品でもあります。しかし海藻類を食べる文化は、日本以外では、ほとんど見当たらないそうです。そのため海藻類を消化できる腸内細菌が、欧米人にはありません。例えば海苔を食べても欧米人は、そのまま消化されずに体外へと排出されるそうです。しかし日本人は、海藻を消化する腸内細菌を持っています。これは今のところ日本人にしか見つかっていないそうです。日本人は長年にわたり海藻類を食べ続けたことにより、偶然にも消化酵素を獲得できたようです。私たちの祖先に感謝しないといけません。このように日本人とは切っても切れない縁のある海藻類には、健康効果の高いフコイダンという成分が含まれています。

胃潰瘍もがんも糖尿病も

フコイダンは水溶性食物繊維の一種で、ネバネバとした粘着成分があります。この粘着成分は硫酸基と呼ばれるもので、胃の粘膜の表面と同じ成分です。胃にフコイダンが入ると、硫酸基を好むピロリ菌が付着します。するとフコイダンはピロリ菌をつけたまま腸へと流れていきます。自然にピロリ菌の除去ができるのです。免疫細胞の活性化にも、フコイダンは効果があります。免疫細胞が活性化することで、がんの予防になります。又がん手術後の再発防止に、効果が期待されています。水溶性食物繊維のひとつであるフコイダンは、ブドウ糖が腸へ吸収されるスピードを、穏やかにしてくれる働きもあります。吸収が穏やかになることで、食後高血糖を予防できます。このように、フコイダンは私たちの健康へ大きく貢献する成分です。日本人は海藻類を消化できるとはいえ、毎日摂取するのは、難しいかもしれません。その点サプリメントなら、必要な成分だけ抽出して作られているので、効率的にフコイダンを取り込めます。